PC | スマホ

株式会社アイ・イーは、神奈川県相模原市にある非破壊検査を専門とする会社です。
土木、インフラ、建築、プラント、製缶、機械加工品など様々な試験、検査、調査を行っております。
関東地域のみならず、全国どちらの地域にも出張いたします。
また、同業他社様からの応援依頼も受け付けておりますので、お気軽にお声がけください。
   

トップページ会社概要業務案内
工事実績アクセスお問い合わせ

浸透探傷試験
(PT:Penetrant Testing)

「カラーチェック」という俗称で呼ばれることもある試験方法です。
試験体に対してぬれ性のある液体(浸透液)を塗布すると、浸透液は毛細管現象により試験体表面に開口したきずの内部に浸透していきます。
きず内部の浸透液を残して試験体表面に残っている余剰浸透液だけを除去したのち、試験体表面に白色微粉末(現像剤)を塗布すると、きずの中に浸透していた浸透液が毛細管現象により微粉末の粒子間を通って吸い出され、試験体表面に染み出されて浸透指示模様を形成します。
表面に開口したきずを対象とし、表層部や内部きずの検出はできません。
磁粉探傷試験と異なり、強磁性体のほか、非磁性体の材料(オーステナイト系ステンレス鋼やアルミニウムなど)など幅広い材料に適用可能ですが、木材やコンクリートのような吸湿性のある材料には適用できません。
一般的には、「溶剤除去性染色浸透探傷試験」を適用することが多い(特殊な装置や設備が不要なため)ですが、より微細なきずを検出するために蛍光浸透液を用いた試験方法もあります。
蛍光浸透液を使用する場合は、周囲を暗くして紫外線照射灯を用いて試験部を照射した状態で観察を行います。
試験体の形状、検出したいきず、設備や環境によって最適な試験方法を適用します。


探傷剤(左から浸透液、洗浄液/除去液、現像剤)

tanshozai


溶剤除去性染色浸透探傷試験ー速乾式現像法の手順

 前処理

浸透液塗布
浸透処理
(5~15分)

除去処理

現像剤塗布
現像処理
(5~15分)

観察



浸透探傷試験状況

浸透処理


浸透処理


現像処理・観察(割れによる浸透指示模様あり)





for Page Top

株式会社アイ・イー
〒252-0334 神奈川県相模原市南区若松4-17-28
       サンアリーナ相模大野ワイディア103
TEL 042-812-9452 FAX 042-813-4343
E-Mail kensa@ie-inc.jp URL http://www.ie-inc.jp/

サイトマップ

Copyright © 2017 IE INCORPORATED All Right Reserved.